Archive for the ‘iphone’ Category

Pomera+iPhone+光ポータブルでBlogを更新する

Tuesday, September 7th, 2010

少々前のことになりますが、NTT東日本がFlets光の契約者を対象に光ポータブルことBuffaloのポータブルWiFiのレンタルサービスを開始しました。
月々¥315という料金に加えて、SIMロックフリー版も提供されているため、たとえばb-mobile等自分の好きなサービスと組み合わせて、比較的低価格で通信し放題の環境が手に入る、なかなか魅力的なサービスです。
個人的にも、提供が開始されてから即座に申し込み、すでに欠かすことのできないアイテムとなりつつあります。

このポータブルWiFiの機能の1つに、そのMicroSDスロットに刺さったカードの内容をWebブラウザ経由で表示できる、というものがあります。
他に事前に設定したコンテンツ(PodcastやWebページ等)を自動的にダウンロードしておくという機能があり、本来はこの機能でダウンロードしたコンテンツにアクセスするためのものだと思うのですが、それ以外でも問題なく表示してくれます。

話は変わり、Pomeraというガジェットをご存じの方も多いと思います。
メモを取るのに特化した、持ち運べるメモ帳です。
日本語変換にATOKが採用されており、電池の持ちも長く、そしてなによりフルキーボードがついていて、一般のスマートフォンや携帯よりも遙かに文章が入力しやすいというメリットがあります。
その一方で、Pomera自身は通信機能を持っておらず、外部メディアはMicroSDカードのみ。
新しいモデルは入力した文章をQRコードに変換することができるらしいですが、古いものはその機能がないので、入力した文章のやりとりにMicroSDを使う必要があります。
ですが、ご存じの通りiPhoneやiPadではMicroSDを接続できず、普通の携帯でもアクセスできる領域が決まっていたはずなので、たとえば出先でPomeraだけでBlogを更新するのは難しいというのが実状でした。

そこで、先述のポータブルWiFiを経由して、Pomeraで入力した文章をiPhoneで開き、そこからBlogを更新できないか、ということを思いついたので、実際に試しているところです。

考えている手順は次の通り。

1. Pomeraで文章を入力。
2. MicroSDに保存。
3. MicroSDをPomeraから取り出して、ポータブルWiFiに入れる。
4. iPhoneのGoodReaderで http://< ポータブルWiFiのIPアドレス>/contents/storage.html にアクセス。
5. Blogにアップするtxtファイルをダウンロード。
6. GoodReaderでダウンロードしたtxtファイルを開く。
7. 文字化けしていた場合は文字コードを「DOSJapanese」に変更する。
8. 全文をCopy & WordPress APP等のBlog更新用アプリへPaste。
9. 校正、写真の追加等。
10. Blog更新。

ポイントは、4~7のGoodReaderで処理をするという点。
Pomeraでは文字コードがShiftJIS、改行コードがWindows用のコードで保存されているため、iPhoneのSafariブラウザからだと文字化けします。
その上、Safariでは文字コードを変更する機能がないため、txtファイルの中身は表示できません。
GoodReaderであれば、ブラウザを内蔵しているのに加え、txtファイルの文字コードを変更することができるので、ここではGoodReaderを使っています。

ここまでの文章がきちんと表示されていれば、それは成功した証。
果たしてうまくいくでしょうか…

iPadをJailBreakしてBluetoothヘッドセットから曲を制御する

Sunday, July 25th, 2010

先日、Sony EricssonよりMW600というBluetooth対応ヘッドセットが発売されました。電話はもちろん、イヤフォンジャックが付いていて、好きなイヤフォンで音楽を聴ける優れ物です。

Bluetoothなので当然iPhone、iPadでも使えるのですが、残念なことに曲の早送り・巻戻し等を制御するAVRCPプロファイルに完全には対応しておらず、再生・停止くらいしかできません(iOS 4.1で完全に対応するという噂ですが)。

iPhoneは兎も角、iPadは普段カバンに入れて持ち歩くことが多いので、手もとで曲の制御ができないのは結構致命的です。

そこで、どうにかして早送り・巻戻しができないものかと調べてみたところ、どうやらMusic ControlsというAppをインストールすればできるようになるらしい、という事がわかりました。しかし、Music Controlsは所謂JailBreak必須との事。どうしようかと迷いましたが、背に腹は変えられないという事でJailBreakを試してみました。

以下、そのMusic Controlsをインストールするまでの作業記録です。

なお、本記事はiPadのJailBreakを推奨するものではありません。総じて不具合の原因となる事も多いので、どうしてもという事で無い限りは手を出さない事をお勧めします。

iPhoneのバックアップに時間がかかる場合の確認方法 -Macの場合-

Tuesday, June 22nd, 2010

取り急ぎエントリー。

iOS 4が数時間前にリリースされました。ただ、早速アップデートしようとしても、1時間以上かかることもあるという警告に躊躇された方、もしくはアップデートをかけたけれども事前のバックアップに時間がかかり中断された方もいらっしゃることと思います。

iPhoneの場合、インストールされているアプリケーションによってはバックアップに非常に時間がかかります。これは、iPhoneのバックアップが、アプリケーションの保存しているデータやキャッシュをいちいちすべて取り込んでしまうためで、小さいデータを多数キャッシュするようなアプリケーションがインストールされていると、バックアップだけで数時間かかるということもざらではありません(というか、自分の場合がそうでした)。

特に今回のようにOSをアップデートする場合など、その悪さをしているアプリケーションが何なのか判明していれば事前にアプリケーションを削除しておけばよいのですが、実際には何が悪さをしているのか分からない場合も多くあります。

このエントリーでは、その悪さをしているアプリケーションを突き止める一手段をご紹介します。なお、環境はMacが対象です。Windowsの場合は、おそらくフォルダの場所が異なるだけだとは思いますが、手元に環境がないため、別途調べていただければと思います。

(more…)