Posts Tagged ‘ipad’

iPadをJailBreakしてBluetoothヘッドセットから曲を制御する

Sunday, July 25th, 2010

先日、Sony EricssonよりMW600というBluetooth対応ヘッドセットが発売されました。電話はもちろん、イヤフォンジャックが付いていて、好きなイヤフォンで音楽を聴ける優れ物です。

Bluetoothなので当然iPhone、iPadでも使えるのですが、残念なことに曲の早送り・巻戻し等を制御するAVRCPプロファイルに完全には対応しておらず、再生・停止くらいしかできません(iOS 4.1で完全に対応するという噂ですが)。

iPhoneは兎も角、iPadは普段カバンに入れて持ち歩くことが多いので、手もとで曲の制御ができないのは結構致命的です。

そこで、どうにかして早送り・巻戻しができないものかと調べてみたところ、どうやらMusic ControlsというAppをインストールすればできるようになるらしい、という事がわかりました。しかし、Music Controlsは所謂JailBreak必須との事。どうしようかと迷いましたが、背に腹は変えられないという事でJailBreakを試してみました。

以下、そのMusic Controlsをインストールするまでの作業記録です。

なお、本記事はiPadのJailBreakを推奨するものではありません。総じて不具合の原因となる事も多いので、どうしてもという事で無い限りは手を出さない事をお勧めします。

iPad用の快適Google ReaderブラウザReeder

Sunday, June 13th, 2010

ここ最近、巷、というか一部のネット界隈で話題になっているiPad用のアプリReederを買ってみました。
これまでGoogle Reader用のアプリとして決め手になるようなものが出ていなくて、少し悩みのタネだったのですが、もうこのアプリで解決、というくらいのレベルです。

起動すると一瞬でGoogle Readerと同期。
設定しているフォルダ単位に未読のものをアイコン表示してくれます。

そのアイコンをクリックするか、あるいはピンチで広げると、個別の記事を読む画面に。
横置きにした場合、左に記事の一覧が並んだタイムラインがあり、それぞれの記事をクリックすると右側に内容が表示されます。

もちろんTwitterへの投稿や、Instapaperへのクリッピングなどもでき、その辺の拡張性は非常に高機能。
インタフェースもそれぞれの記事の表示画面を上や下に引っ張ると次の記事に移ったりと、使っていてとても気持ちが良いです。

どこかの紹介記事に、比較的少なめのフィードをゆっくり読むのに適している、という様な内容があったような気がします。もちろんその様な用途にも最適だと思いますが、フィード数が多くてもこのインタフェースは十分便利でしょう。

価格は¥600と少しお高めですが、Google Readerユーザには十分に購入する価値のあるアプリです。

iBookstoreで提供されているEPUB書籍の構造を覗く

Wednesday, May 12th, 2010

先日来、日本でもiPadの予約が開始されましたが、幸運にも一足早く手にすることができました。

既に多くの方がレビューされているので細かなレビューはしないつもりですが、噂にたがわずとてもすばらしいアイテムです。おそらくこれまでiPhoneを使っていたり、メディアデータを積極的に電子化していた人にとっては現時点で最高のデバイスではないかと思います。

そんなiPadの数ある機能の中でも、特に注目されているのがiBooks。残念ながら日本ではしばらくサービスの提供が無さそうではありますが、本格的な電子書籍プラットフォームとして着目されている方も多いと思います。

ご存知のように、iBooksではアプリケーション内でiBookstoreというサイトにアクセスし、アプリケーション内で書籍を買うことができます。

このiBookstore内で使われているファイルフォーマットが、これまでこのBlogでも度々取り上げてきたEPUBです。

EPUBファイルについてはこの記事このタグを参照していただきたいのですが、基本的には、本の中身のデータと、メタデータとを一緒にZIP圧縮したファイルになっています。ということは、暗号化されている内容はともかくとして、どのようなファイル構造になっているかはこのZIPファイルを伸長すればわかるはず…

ということで、この度、以前から読まなきゃなーと思っていたChris Andersonの”Free”をiBookstoreで購入してみたので、その構造がどのようになっているか、EPUBで使われている各メタファイルの内容はどうなっているかを覗いてみたいと思います。なお、以下環境はすべてMacOSX 10.6です。

(more…)