Posts Tagged ‘java’

How to start Play! Framework 2.0 application as a Windows service

Tuesday, July 10th, 2012

Run a Play framework application as a Windows Service with YAJSW kindly explains how to run a Play! 1.x applications as a Windows Service, but unfortunately it does not work for Play! 2.0 application.
I could not find the good solution for Play! 2.0 applications on the internet, so I note my solution.
Hope it would be someone’s help.

  1. Build your application for deploy.

  2. Deploy your application by using the stage task.

    $ play clean compile stage
    
  3. Download ‘Yet Another Java Service Wrapper’ (YAJSW).

  4. Unzip YAJSW to %app% (where %app% is the path to your application) and rename the directory to wrapper.

  5. Create 2 directories: %app%\log (for log files) and %app%\temp (for temporary files).

  6. Edit %app%\wrapper\conf\wrapper.conf.

    Example (please change PATH_TO_YOUR_APP to %app%):

    # Example YAJSW configuration to run Play! application as service
    wrapper.working.dir=PATH_TO_YOUR_APP
    wrapper.java.app.mainclass = play.core.server.NettyServer
    wrapper.java.classpath.1 = ${wrapper.working.dir}/conf/*
    wrapper.java.classpath.2 = ${wrapper.working.dir}/target/staged/*
    wrapper.java.additional.1 = -Djava.io.tmpdir=temp
    wrapper.logfile=${wrapper.working.dir}/logs/wrapper.log
    wrapper.console.title = Play! service test
    wrapper.ntservice.name = Play! service test
    wrapper.ntservice.displayname = Play! service test
    wrapper.ntservice.description = Running a Play! app as windows service
    
  7. Execute %app%\wrapper\bat\runConsole.bat and confirm your application starts.

  8. Install the service. Execute %app%\wrapper\bat\installService.bat. The new Play! service test service should be created.

  9. Start the service via Service in Computer Management.

PDFのタイトル、著者を一括変更するlrf-epub-tools

Tuesday, February 2nd, 2010

使い様によっては非常に便利なツールです。

Sony ReaderやKindleはPDFをサポートしているので、PDFファイルをそれらのリーダに入れれば読むことができます。その際(少なくともSony Readerでは)PDFのメタデータに登録されているタイトルや著者がそのままTitle, Authorとなるので、PDFのメタデータをきちんと設定しておかないと、書籍を管理するのが大変になります。また、Sony Readerでは、本文中では日本語が表示できるものの、Home画面や書籍一覧の画面では日本語が表示されないため、タイトルや著者が日本語のPDFは事前に修正しておくことが不可欠です。

このPDFのメタデータはAcrobat等を使えば編集できるものの、一括編集はできないので(訂正。バッチ処理とJavaScriptを組み合わせれば一括編集出来そうです。AcrobatのJavaScriptの仕様書はこちらです)、例えば青空キンドルである著者の本をたくさんPDFにしてそれらを編集する場合等はそれなりに大変な作業になります。一括して編集するスクリプトを作成すれば良い訳ですが、コマンドラインからPDFを扱う定番ツールPDFTKは残念ながらMacOSX 10.6に対応しておらず、portからもソースからのビルドも失敗してしまいます。

このような場合に便利なのがlrf-epub-tools。本来はLRFをEPUBやPDF等に変換するJavaプログラムなのですが、その機能の一つに、ファイル名が”著者名-タイトル.pdf”となっているPDFファイルに対して著者名、タイトルを設定するというものがあり、これとファイル名を編集するユーティリティを組み合わせることで大量のPDFのメタデータを容易に編集・修正することが可能です。実際に試してみたところ、ASCIIはもちろん、日本語も文字化けすることなくタイトル・著者に反映されました。

lrf-epub-tools : Convert LRF (Sony BeBB) files to EPUB, PDF, RTF, and HTML. Also converts PDF and DOCX to EPUB.

また、まだ試してはいませんがPDFをePubに変換する機能もあるようです。

詳細な使い方はプロジェクトページを参照して下さい。