Posts Tagged ‘music’

Paul Di’anno (travelnote -day 47: at Melbourne-)

May 27th, 2009

Melbourne観光2日目。

今日は、

Melbourneでは有名な

Great Ocean Roadのツアーに行ってきました。

 

Great Ocean Roadは

その名の通り

海沿いに作られた長い長い道路。

その全長は250km弱。

朝の7時に出発して、

景勝地を見て回り、

宿に戻ったのが夜の9時半。

今日走ったのがどのくらいなのかは

分かりませんが、

帰りの道中のトラックデータを確認したら

230kmくらいだったので、

4、500kmくらいは走ったのでしょうか。

 

海沿いという事で、

特に晴れた日は

綺麗な景色を見ながらの

ドライブが楽しめます。

今日は

午後こそ小雨まじりの曇り空だったものの、

午前中は晴れ間も見えていて、

綺麗な海原が窓の外に広がっていました。

 

Great Ocean Roadで有名なのが、

十二使徒やロンドン・ブリッジといった

奇岩群。

ですが、

それらはツアー後半で、

その他にも

綺麗な白い灯台を見たり、

熱帯雨林ぽい森をトレッキングしたり、

野生のコアラを見たり

(コアラといえば

 1日20時間は寝ている事で有名ですが、

 幸運にも

 動いている所を間近に見る事が

 できました!)、

野生のハリネズミを発見したり

(初めて生で見ました!)。

天候が優れなかったのが

少し残念ですが、

その代わり虹も出ていたし、

長時間という事もあり、

多分これまでで一番

見所の多かったツアーだったと思います。

 

 

さて。

ツアーの帰りにバスから偶然

そのポスターを見つけて、

これは書かねば

という事で。

 

今日のツアーとは全く関係のない、

タイトルのPaul Di’anno。

知っている人は知っている、

Iron Maidenの初代Vocalist。

そのDi’annoのLiveが

土曜日にMelbourneであるそうです。

 

日本では10月に厚生年金会館で

行われるらしいこのLive、

今のDi’annoを知る為にも

ぜひいってみたい所ですが、

残念ながらその日はもう

Christchurchに戻っている日。

思えば、

最初にChristchurchに着いた日の前日に

Iron MaidenのLiveがあり、

空港で名高いIron Maiden号を見たのですが、

その時と言い、

今回と言い、

なかなかタイミングが合わず

残念です。

Vladimier Ashkenazy (travelnote -day 34: at Sydney-)

May 14th, 2009

今日は憧れのSydney観光1日目。

Circular Quay、The Rocksを中心に、Centralから街の北側を歩き回りました。

Circular QuayはOpera House、Sydney Harbor Bridgeのある所。

もちろん目的はその2つです。

まずはOpera House。

Opera HouseはSydneyの巨大な植物園の北側、海に突き出た所にあります。

植物園から歩いていって、あの独特の形の屋根と、その向こうにHarbor Bridgeが見えた時は、ちょっと感動しました。

思っていたよりは小さかったです(といっても、もちろん十分巨大ですが)。

さて、

Opera Houseに来たからには、という事で、お昼頃にチケット売り場で今日のイベントを見てみると、

今日から3日間、Vladimir Ashkenazyの「Russian Tribute」なるコンサートがある。

しかも今日は、偶然にも1:30から。

更にチケットは$35から。

これは逃す手は無い!

という事で、その場でブッキング。

あのOpera Houseで、一流のコンサートを鑑賞するというまたと無い機会に恵まれました。

Concert HallはOpera Houseの中でも一番大きな会場らしく、確かにすごく広かったです。

お客さんも、地元のご年配を中心に、平日の昼間にも関わらず7、8割は席が埋まっていたと思います。

コンサートの内容は、とにかく素晴らしいの一言。

思わず終了後にCDを買いかけたくらい、感動しました。

もうこれだけでもSydneyに来て良かったと思えるくらい、良い思い出になりました。

コンサートが終わった後は、Harbor Bridgeへ。

ここはBridge Climbが有名ですが、予算の都合で見送り。

橋の上は普通に歩けるようになっているので、真ん中くらいまで歩いて、Opera Houseを眺めたりしてきました。

そこから引き返して、The Rocksへ。

ここは、日本で例えれば祇園のような感じで、古い町並みが残っている所。

趣のある建物や町並みと、建物に入っているお店のモダンな感じが調和していて、おしゃれな感じでした。

The Rocksの公園からは、Harbor Bridgeを斜め下から見上げる事ができます。

ちょうど黄昏時、ライトアップされたHarbor Bridgeが綺麗でした。

夕食はChina Townへ。

実はいま宿泊しているホテルがChina Townのすぐそば(というかその中?)にあり、1、2分歩くと横浜中華街の小さい版みたいなストリートがあります。

安い所は$7.5くらいからあり、重宝しそうです。

明日は、China Townから西側に行った、Sydneyのもう1つの観光名所、Darling Harborに行ってくるつもりです。

a mass, a choir

March 1st, 2009

マーケットは

道に迷って辿り着けませんでしたとさ。

 

んー、

地球の歩き方をたよりに向かったものの、

もうちょっとのところで

道を誤った模様。

 

やっぱり携帯とか、

いつでも調べられる端末がないと

辛いものがあります…

 

R0010089

道に迷っているときに

あまりの牧歌的な雰囲気に惹かれて撮った一枚。

 

今日はよく晴れて

暑い一日でした。

 

 

さて、

以前紹介した大聖堂。

 

未だ中に入った事が無かったのですが、

夕方からミサが行われる、

しかも聖歌隊付き、

という事で、

ついに潜入してみました。

 

R0010091

正面の図。

観光客だけでなく、

地元の方と思しき人も沢山いました。

 

R0010092

横側の図。

ステンドグラス。

 

大聖堂の中も、

ミサも、

とても厳かで緊張感のある雰囲気。

 

はっきり言って神父さんの説教は

何を言っているのかさっぱりでしたが、

聖歌隊は

迫力のあるボーイソプラノの声と

体に響くパイプオルガンの音が

ちょっと鳥肌ものでした。

 

今後もこのような催しがあるのか

分かりませんが、

あるのであれば、

今度はもっと英語がわかるようになって

参席したいです。

 

 

明日からは

語学学校が始まります。

 

ちょっとドキドキ。

tags: , , , | categories: life, music | no comments »