Posts Tagged ‘theghun’

24 (travelnote -day 42: from Alice Springs to Adelaide-)

May 22nd, 2009

Alice Springsを出発したのが、

21日の12:45頃。

そして、AdelaideのParklands Terminalに到着したのが、

22日の12:50頃。

ちょうど24時間

電車に乗り続けていた事になります。

 

24時間。

 

多分今までの人生の中で、

一番長く乗り物に乗っていた時間でした。

 

 

Adelaideには着いたものの、

さすがに電車の座席での1泊では

まともに眠れず、

歩き回る出る気力が無くて、

まだほとんど街を見てはいませんが、

夜食事に出かけたときに見た限りでは、

結構都会だと思います。

中心部の周りが公園で囲まれていて、

過ごしやすそうな所です。

 

それにしても、

AdelaideにもChina Townがあるとは

知りませんでした…

 

 

本日から3日間は

Hostel 109という安宿に宿泊。

スタッフも親切で、

なかなか良さそうな所です。

The Ghan (travelnote -day 41: from Alice Springs to Adelaide-)

May 21st, 2009

鉄道好きの方には有名かもしれません。

Australia大陸を北から南まで縦断する鉄道。

80年前に開通し、legendary、伝説という形容詞さえ付く鉄道。

それが、The Ghanです。

 

そして、今まさに、その伝説のThe Ghanにて旅をしている所です。

 

The GhanはAustraliaの北のエリアNorthern Teritoryの州都Darwinと、南のエリアSouth Australiaの州都Adelaideを結ぶ鉄道。

途中Alice Springsで数時間停車する他は、何もない荒野地帯Outbackを三日三晩走り続けます。

 

今回は、Alice SpringsからAdelaideまでの旅。

なんと、25時間、丸1日以上の旅程です。

お昼くらいに出発して電車に揺られること早7時間。

走る。

ひた走る。

時々止まってまた走る。

さすがに退屈してきましたが、とりあえず明日朝7時の一時停車まで、走り続ける揺られ続ける予定です。

 

ちなみにそういう夜行列車なので、もちろん寝台のサービスや、それ以上の豪華サービス付きという車両もあります。

が、今回は格安チケットのため、そう言ったサービスは一切無し。

飛行機みたいに、普通の座席で休むことになります。

そんなに混んでいないので、2人掛けの座席が丸々使えたり、座席の間隔が広かったり、売店やシャワーやトイレが付いていたり、フリーフードやドリンクを貰えたり(たまたま今日だけ?腹拵えした直後だったので貰いませんでしたが)と、バスや飛行機よりも快適かもしれません。

尤も、飛行機を使えばあっと言う間に着けるから、25時間乗車なんて苦労はしなくて済む訳ですが、そこは経験、思い出ということで、良しとします。

 

さあ。

あと18時間あまり。

ガタゴト電車に揺られながら、ゆっくりのんびり過ごすことにします。