[コネタ] 続き物の記事を電子書籍端末で読むにはInstapaperが便利

November 1st, 2010

活用している人は活用しているであろう、気になった記事をあとで読むためのWebサービスInstapaper
クリッピングはもちろん、記事を読みやすく整形してくれる機能や、iPad/iPhone向けのAPPも用意されていてとても便利なわけですが、ことKindleやEPUB対応の電子書籍端末を持っている人に便利なのが、複数記事の.mobi、.epubでの出力機能。

Instapaperの自分のページに行くと、右側のカラムにPrintable, Kindle, ePubとありますが、このKindleをクリックすると.mobi形式で、ePubをクリックすると.epub形式で、直近の20記事が書き出されてダウンロードされます。

実はこの書き出し機能、未読のものだけではなく、フォルダに対しても利用することができます。

Instapaperのフォルダには日本語も使えるので、例えば「中国嫁日記」(実はファン…)というフォルダを作り、読みたい記事をInstapaperに取り込んで、「中国嫁日記」フォルダに移し、.mobiや.epubで書きだせば、簡単に自分だけのオムニバス電子書籍を作ることができます。

ちなみにこの場合、タイトルは「Instapaper: 中国嫁日記」のようになりますが、Kindleの場合、日本語が化けてしまうようです。
回避方法としては、一度.epubで書き出して、Kindlegenで”kindlegen -unicode instapaper-xxx.epub”のように変換する手段があります。

また、Kindleに対しては、定期的に(最短で毎日)未読の記事を配信してくれるという非常に便利な機能もあります
とても便利なので使ったことがない方はぜひお試しください。

EmacsからBlog記事を投稿する

October 31st, 2010

テスト投稿。
EmacsにWeblogger modeをインストールしてテストしてみる。

HTMLがそのまま出てしまったのでバージョンを新しいのにして再挑戦。
Bold表示がBoldになるか

とりあえずHTMLタグは使えるようになった模様。
が、カテゴリが設定できない?
どうやらEmacs上ではメールのテンプレートを使っているようで、
Keywordsを設定するHeaderはあるものの、CategoryやTagを設定する部分はなさそう。

Read the rest of this entry »

VAIO type XにUbuntuをインストールする

October 29th, 2010

世の中では新しいMacBook Airの良さが話題になっているここ最近、何故かその流れに贖ってWindows PCを買いました。モノはVAIO type X、 サイズも厚さも重さもiPadと同じくらいのLaptopという結構な優れもの。元々Windows用というよりもLinux用に1台持っておきたく、そんなにスペックはいらないからとにかく持ち歩けるものを、ということで今回の購入となりました(そろそろ店頭在庫も少なくなってきたという事情もありますが)。

そこで、早速Linuxをインストールしたのですが、新し目の機種ということもあってなかなかすんなりいかない部分もあり。次回以降インストールし直す時のために、作業記録として残しておきます。

Linuxのディストリビューションはここ数年Ubuntuしか使っていないのでUbuntuを選びました。現時点での最新版はUbuntu 10.10ですが、先進的すぎるためかスペックを抑えたVAIO type Xとは相性がいま一つのため、今回はUbuntu 9.10を使っています。

作業概要は以下の通り。現在進行中です。

  1. 事前準備
    • プリインストールされているWindowsでリカバリディスクを作成
    • リカバリディスクから復元、Linux用のパーティションを設定
    • インストール用のCDまたはUSBを作成
  2. Ubuntu 9.10のインストール
  3. Windowsブートマネージャの設定
  4. psbドライバのインストール
  5. サウンドの設定
  6. サスペンド関連の調整
  7. mozcのビルド、インストール
  8. Ubuntu Tweakのインストール
  9. Chromium、Dropboxのインストール
  10. Nevernoteのインストール
  11. git-core, GNOME Do, VLCのインストール
  12. Emacsのインストール

以下、詳細です。 Read the rest of this entry »